高校の後から7kg太りました

私は高校を卒業して、7キロほど体重が増えました。
高校当時はそもそも痩せ型で、家系的にも痩せ家系、まさか自分が太るなんて考えたこともありませんでした。
それでも最初はただただショックなだけでした。
周りから、「ちょっと丸くなったね!」とか、「今のが女性らしくていいじゃん!」と変に気を使われたりだとか。
その程度でした。
ですが、そのうち少しずつ生活に支障が出始めたのです。
まずは下着のサイズ。

脂肪がつくので、もちろん胸周りも以前よりふっくらしたと思います。
それは少し嬉しいことでした。
ですが、同時にヒップやおなか周りもふっくらしていきます。
そのため、胸のサイズに合わせてセットの下着を買うと、まずショーツのサイズが小さいんです。
腰の部分のお肉にショーツのゴムの部分がくい込み、痛痒くて仕方がないんです。
はみ出るお尻と、乗っかるおなか…。
正直ショックでした。
セットで買う方がお得なものも多くあって、また上下で揃えられることから好んで買っていましたが、太ったことでなんとなく買いづらくなりました。
小さくて可愛らしい、ひらひらとしたレースのついた女性らしいデザインのものよりも、無駄な装飾のないゆるゆるとしたショーツの方が履きやすくなってしまったんです。
それから、靴下が履きづらくなりました。
座って履いても胸やおなかのお肉が邪魔になり、うまく前屈みになることができないんです。
元々身体が固いということもあるとは思いますが、それにしても靴下が履きづらいんです。
もちろん立って履くなんて論外、おなかの肉が邪魔をしてバランスを崩して、それはもうみっともない姿を晒しながら、必死に履いています。
それから膝の痛み。
特に運動をすることもなく、ただただ普通の生活を送っている中で、たまに膝が痛くなるようになりました。
きちんと検査をした訳では無いため、原因が判明している訳ではありませんが、おそらく太ったからなんだろうなあと思っています。
階段の上り下りなどの負荷がかかる場面で膝に痛みが走るんです。
20代前半の私がこんなことで膝に痛みを感じるなんてと、少し悲しくなったりすることも少なくありません。
そのため走ることも、ジャンプすることもほんの少しばかり怖かったりもします。
歩くなんて些細なことではありますが、こんなちょっとした運動でも痩せていた頃とは違うんだなあとよく感じます。
それから、嫌な意味で周りの目が気になるようになりました。
そこまで周りの人は見ていないんだろうとは思いますが、自分自身が気にするようになったのです。
大きな太ももと、でっぷりしたおなか。
まんまるの顔も、全てが悪目立ちしているような気がしてしまうのです。
ぴったりとした身体のラインを出すような服は避けるようになり、髪型で輪郭を誤魔化すようになりました。
外を歩いていても、周りの人は私のことなんて全く気にしていないだろうに、「今この足を見て太いなあって思ったんじゃないだろうか。」とか、「今笑いながら隣通っていった人って、もしかして私の体型を見て笑っていたんじゃないだろうか。」とか、被害妄想気味になってしまいます。
痩せていた頃に持っていた多少の自信が消えてしまったように感じます。
体型が変わるだけでこんなに気の持ちようが変わってくるなんてと、驚くほどです。
体重計に乗り、体重が増えている度に痩せよう痩せようと思って、もう何年過ぎたかわかりません。
カロリーを気にして生活して、わざわざ食べたものとそれのカロリー、運動量をアプリに入力してみたり、食事制限してみたり、急に思い立って運動してみたり、とにかく色々なことをしてきましたが、結局どれも大して長続きしませんでした。
三日坊主な自分もいけませんが、つらいことを無理してやっている時点で大きな成果は得られないんですよね。
どれだけ本気で痩せようと思うか、どれだけ耐えて耐えて長期戦を乗り切れるか。
太るのは簡単だけれど、痩せるのは生半可な気持ちではダメなんだなと、ひしひしと感じました。
そんな今、私はまた、こりもせずにダイエットを始めてみようかな、なんて思っています。
ちょっとの食事制限と、ちょっとの運動。あとサプリ
本当の糖質制限サプリランキング※科学的な裏付けのあるサプリを集めたよ!

太ってから感じてきた気持ちや、生活していく上で不便なこと、嫌な周りからの目線と、友達からの「そんな太ってないよー!」という、言われると結構傷つく優しい気遣い。
それらの辛かった思い出と早くお別れしたいと思っています。
それでも簡単に痩せられないのが本気で太った証拠なんでしょうね…。
多少ならまだしも、本気で…。
「太る前の、元の自分を取り戻したい!!」そう思っても簡単にはいかず、むしろ、あの時食べたものの倍以上を我慢して苦労し続けなきゃいけない。
それが私が太った上で一番辛く、後悔していることだと思います。

高校の後から7kg太りました

まーさんの家。

渋谷に2店舗構えるまーさんの家。

お腹ぺこぺこでたまたま入ったここがドンピシャに美味しく、渋谷に来るときは何度かリピートしています。

ランチメニューは1000円前後から1500円超えるものも。ワンコインとはいきませんが、満足感のある美味しさです。

石垣島の石垣牛を使ったハンバーグが売りのお店です。

レアなのでとっても柔らかい。スプーンを使って食べます。熱々のハンバーグにタレをかけながらご飯と頂く。

レディースセットだとサラダとスープも付いてお得です。

サラダはごく普通のサラダの味、といった所ですね。

そしてここはスープも美味しいんです。少しピリ辛ですが飲みごたえあります。普通のファミレスのスープを想像していくと良い感じに裏切られると思います。

定員さんが若い方が多く元気いっぱいです。

まーさんの家。

健康のために日々野菜とかを取っているよ。

私が健康のために日々行っていることは、食事と運動です。食事と言っても、話題のオーガニック食材だけを食べると言ったようなことではなく、なるべく自炊をするようにして、野菜を多く摂ることを心がけたり、食べるときにも野菜から食べるようにしたり、ちょっと食べすぎたなと思った日の翌日は夕飯を軽めにしたりといったようなことです。

 

また、元々体を動かすことは好きですが、激しいスポーツは中々できなくなってきたので、仕事帰りに一駅歩いたり、休日はなるべくいつも通りに起きて、家のことをしてカロリーを消費するようにしたりしています。また、なるべく歩くように心がけていて、1日一万歩を目標にして活動するようにしています。結局思うことは心が健康であれば、自ずと体も健康になっていくのだと思うので、続けていくことが難しいことや、めんどくさいなと思ってしまうようなことは始めからしないと決め、これならできるということをちょこちょこと続けていくことで少しずつ健康が維持されていくのだと思っています。

野菜もなかなか量を食べるのは大変なので、サプリメントなどが良いかもしれないです。

こういうサイトを参考にするとよいですよ。

http://www.tokuyamatakesi.com/

 

行っていることは芸能人が紹介するような目を引く運動方法や食事などではありませんが、上記で述べてきたことを心がけていくだけでも健康診断に引っかかることなく健康に生活できています。

健康のために日々野菜とかを取っているよ。

空手のイメージと、実際に見た時の違い。

今年で25歳になる私。

オリンピックやテレビのニュースで、何度か空手を見たことがあります。

ですが、いまいち空手と柔道の違いがわかりませんでした。

初めて空手を生で見たのは、旦那の甥っ子が空手を習っていたからです。

まだ小学生なので、素早い動きやできる技は少ないです。

見ていて感じたのは、床に相手を叩きつけたり、素早い動きで相手の動きを封じたりする事がなかった事です。

技を相手にぶつかる直前で止めるような動きを練習していました。

私のなかで空手と柔道がごちゃ混ぜだったので、空手も床に叩きつけられたり、抑え込まれたり、体中があざだらけになるのではないかと思っていました。

空手ならあまり体が痛くならなさそうだなと思いました。

その代わり、かなりきびきびとした体の動きを求められるので、集中力と反発力、体の動きを止める時や、止めた瞬間の美しさ、姿勢の良さ、かなり神経を使うのだろうなと思いました。

あまり良い発言ではありませんが、キッズの空手教室を見ていて、だらしない子はあまり向いていないと思いました。

教室に入るときの挨拶や、荷物の準備の仕方やまとめ方、レッスン中の態度など、とても目につきました。

反対に、動きがきびきびしている子は、挨拶も大きな声できちっとできるし、準備も片付けも早かったです。

初めて空手を見た感想でした。

空手のイメージと、実際に見た時の違い。

ブランドにこだわらず独自のファッションを楽しんでいるオシャレな男性

全身ブランドのファッションで決めている男性よりも、洋服や、アクセサリーの
値段に関係なく、おしゃれを楽しんでいる男性は、かっこいいと思います。

例えば、ジーンズや、Tシャツ、カジュアルシャツは、ラフに着ているけれども、ブレスレットや、ネックレス、時計、ベルト、靴に気を使っている男性は、おしゃれです。

ヘアスタイルも、流行をおったヘアスタイルではなく、雰囲気にあっているヘアスタイルなら、十分おしゃれです。

例えば、ただ洋服を着ていればそれでいいというファッションをしている男性は、ぱっとみたら、わかります。
なぜなら、冬服 メンズ セーターなどのトータルコーディネートに、色が1色、または2色しか入っていないからです。

1色だけしか、使っていないファッションでも、時計や、靴、アクセサリーを付けていれば
おしゃれだと思いますが、ただ、Tシャツに、ジーンズだけ、しかも、よれよれの
Tシャツに、昔、流行ったジーンズなどをはいていると、おしゃれには見えません。

流行に乗らなくてもよいので、清潔感があり、且つ、シンプルで、でも、ここだけには
こだわっているというアイテムを身に着けたり、着こなしている男性は、おしゃれだし、
かっこいいです。

独自のファッションを思う存分楽しんでいる男性は、かっこいいと思います。

ブランドにこだわらず独自のファッションを楽しんでいるオシャレな男性

カッコいいコーディネート。男はいろいろ悩むのです。

大人っぽくシンプルコーディネートをしたいという男性たちも注目。細身だから、スリム感を出すスラッとしたタイプのメンズファッションサイトで、間違いなく成功できるアイテムがたくさんです。
自分のファッションに疎遠な人は、結構いらっしゃると予想しますが、そういう人はメンズファッションが多彩な通販を見て服を購入すれば、変な引け目は充分なくすことができるハズだと思います。

これは女性にモテることを見据えている、メンズファッションのコーディネート術のお手本です。誰でもさりげなく、雰囲気イケメン男子にだってなれるカッコいいコーディネートがバッチリです。
幅広い世代の男性から評判のいい、話題のメンズカジュアル系のファッション通販ショップの核に迫りますよ。とてもお得な特価品やファッションに関する情報もドシドシ掲載していきますね。

カッコいいコーディネート。男はいろいろ悩むのです。